Brigiiの小型掃除機レビュー エアーダスターにもなるからガジェット好きなら一本持っておいていいかも

3 min

ついに我が家にも小型の掃除機が届きました!

今回ご紹介する商品は『Brigii小型掃除機』です。こちらの商品はmicro-USBで充電が可能で、掃除機+エアーダスター両方が使用できるマルチな掃除機となります。

少し使ってみましたが周りの製品がピッカピッカになりますので、かなりお勧めの商品です。

こちらは商品は提供品となります。

今なら2729円。ここだけのオリジナルクーポンコード作っていただきました!!

独占オリジナル15%クーポンコード

geekpaa01

使用期限:2020-10-31 23:59JSTまで

割り率:15% + Amazon500円OFFクーポンも併用可能

製品仕様

製品名称ミニ掃除機
バッテリー容量2000mAh ×2
充電端子micro-USB
サイズ65×65×185mm
重量(実測定)本体のみ328g
ブラシ付きノズル13g
吸い/拭きノズル3g
フラットノズル13g
最高騒音時99.0dBA
吸引力

Brigiiってなに?

「Brigii」は「皆様にもっときれいな住まい環境と気軽な掃除体験」をミッションにして掃除製品を開発しているブランドです。

現在はAmazon JPとUSを主に製品を出品しています。今年八月末までにAmazon EUにも出品するに計画を立てていて、今小型掃除機でノリに乗っている会社です。

そのまま使えちゃう付属品

付属品は、掃除機本体・micro-USB・取扱説明書・持ち運び用袋・ノズル3種類。

場所や形状に合わせて掃除できるようフラットノズル・吸い/拭きノズル・フラットノズルがパッケージに同梱されています。

充電ケーブルはUSB-Cではなくこの形状。

説明書も丁寧に書かれているため、安心してそのままご使用いただけます。

本体デザイン 機能説明

使用方法を簡単にまとめると、吸うか飛ばすかの穴にノズルを差し込んで、電源ボタン長押しで使用する形となります。

赤く光る充電切れのランプもあり、本体を横にひねると簡単にゴミを捨てられる構造となっています。

総重量は328g。手に持った感じではプラスチックだけども耐久性はありそうな感じです。といいますか、構造がシンプルなだけに、壊れる要素が少ない思いました。

Absordが吸い込む穴です。

Blowが飛ばす(エアーダスター)穴です。こちらには充電ポートとLEDランプが搭載されています。

サイドには電源ボタンが1つです。こちらを長押ししてオン、短押ししてオフとなります。

クリック感がよく、とても押しやすいボタンなため、急いでいるときもスムーズに電源のオンオフが可能でした。クリック感って大事ですよね?

本体を横にひねると吸収したごみをすぐに捨てられる設計となっています。

充電時はLEDランプが赤く光ります。充電速度・連続使用時間に関しては実験していないので正確にはわかりませんが、使っていて不便を感じることは今のところありません。

本当に吸い込むの?

こんな感じで意外と吸い取ります。

想像以上に吸収します。机の上だけにとどまらず、床にあるものも吸引できました。

ゴミはここにたまっているのでティッシュで拭き上げればOKです。メンテナンスもしやすいです。

吸引力自体は小型掃除機で考えると並みです。ですが、ほこりや、布に絡まっていない髪の毛などは簡単に吸引できます。

カーペットに付着しているごみは少し難しい、そんな吸引力です。

VSブロアー

結論から申しますとブロアーの方がゴミを飛ばせます。

Brigiiの小型掃除機は電動で、ある程度の軽いゴミを取り除くくらいは可能です。

電動なので当然手にかかる負担は少なく、安定してホコリを飛ばすことができますのでここは結構メリットだと思っています。

イメージとしては、ブロアーが一点集中型、Brigiiの小型掃除機がまんべんなくゴミを飛ばせるという感じです。

おすすめの使い方

基本的にはテーブルの上の掃除がメインとなるはずですが、Brigiiの小型掃除機ならではのおすすめの使い方があるのでご紹介します。

ディスプレイ・キーボード・マウス

ディスプレイに付着しているホコリはある程度エアーダスターで飛ばすことが可能です。

キーボードとの隙間のゴミもしっかりエアーダスターで飛ばすことができます。

分解できるマウスならブラシ付きノズルでさっと一拭きです。

スマートフォン

スマートフォンは端子にたまったゴミを吸引できるほか、ケースとディスプレイの間のホコリをエアーダスターで吹き飛ばすことが可能です。

こういうちょっとした場所でも吸引してくれます。

配線・充電周り

こういう絶望的な場所でも小型掃除機なら簡単に掃除が可能です。

ポイント

デメリット
  • 吸引力に過度な期待はできない
  • エアーダスター力がもう少しほしい
  • 静穏性(平均84.0dBA)
  • ちょっと重いかも(328g)
  • micro-USB
メリット
  • 机の上にも安定して置ける設計
  • 3種類のノズル
  • エアーダスター機能
  • 小回りの利く使い勝手
  • USB充電
  • 価格(通常3729円→現在2729円)

欲を言えばもう少し吸引力とエアーダスター機能が強ければよかったと思います。ですが、机周りを掃除すると考えるとこれで十分です。

まとめ

机周りが本当にきれいになりました。提供商品ですが、こういう商品は満足度がめっちゃ高いです。これからも長く使っていきたい、そんな商品です。

吸引力については机周りなら心配はいりません。ただ、カーペットの吸着した毛等は苦戦すると思います。あくまでも軽いほこりをぶっとばしたり、吸い取ったりと考えた方がいいでしょう。

小型掃除機ならでは使い方ができ、普段手を出しにくいところもきちんと掃除ができるBrigiiのハンディクリーナー、なかなかいいですよ。

今なら2729円。ここだけのオリジナルクーポンコード作っていただきました!!

独占オリジナル15%クーポンコード

geekpaa01

使用期限:2020-10-31 23:59JSTまで

割り率:15% + Amazon500円OFFクーポンも併用可能

2020年 スマホランキング

OnePlus 8 Pro

  • 6.78インチの2K有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート120Hzのぬるぬるディスプレイ
  • バッテリー4510mAhを搭載しながらも重量199gを実現
  • メインカメラにはIMX689、超広角カメラにはIMX586を使用の超豪華な構成
  • 省電力性、パフォーマンスに優れるメモリLPDDR5
  • 世界最高クラスの30Wワイヤレス急速充電
  • OnePlus初のIP68対応

すべてにおいてハイクオリティなスマホだ!

Huawei P40 Pro

  • 省電力性、バッテリーに優れたHiSilicon Kirin 990
  • 4200mAh、40W急速充電
  • DXO世界最高得点のカメラ
  • 超広角カメラが40MP f1.8超解像度
  • 有機ELリフレッシュレート90Hz
  • 画面占有率91.6%
  • 防水防塵のIP68

Googleサービスが使えなくてもカメラ性能は世界トップ!

Xiaomi Mi 10 Pro

  • 有機ELリフレッシュレート90Hz、180Hzサンプリングレート
  • コントラスト比が5000000:1のディスプレイ
  • 3000m㎡の超でかい液冷板
  • 世界最高DXOオーディオ部門76点のステレオスピーカー
  • 有線50W充電(Pro)、ワイヤレス30W充電
  • LPDDR4xと比べて、転送速度、電力効率が向上したLPDDR5

Xiaomiの最新フラッグシップ!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です