OnePlus 8 ここまでつまんないならProだけでいいよ

3 min

2020年4月に発売のOnePlus 8のご紹介です。

OnePlus 8は、リフレッシュレート90Hzディスプレイを搭載し、本体重量180gと、スナドラ865端末としては超軽量ボディーが魅力的な端末です。

スペック

発売日2020年4月
OSAndroid 10 , OxygenOS 10
Antutu約560,000
ディスプレイ6.55インチ有機ELディスプレイ , 画面占有率88.7%
1080 x 2400 , 20:9 , 402 ppi
90Hzリフレッシュレート
サウンドステレオスピーカー
ドルビーアトモス
素材裏表Gorilla Glass 5 , アルミニウムフレーム
SoCQualcomm Snapdragon 865
RAM8/12GB
ROM128/256GB , UFS 3.0
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.1
対応バンド3G バンド 1/2/4/5/8/9/19
4G バンド 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/34/38/39/40/41
5G バンド n1/n3/n41/n78/n79
アウトカメラ48 MP, f/1.8, 25mm (広角) , IMX586
16 MP, f/2.2, 13mm (超広角)
2 MP, f/2.4, (マクロ)
インカメラ16 MP, f/2.0, (広角)
サイズ160.2 x 72.9 x 8 mm
バッテリー4300mAh , 30W急速充電
防水非搭載 , 撥水程度
重量180g
価格75,000円~

特徴

デザイン

カラーバリエーションはOnyx Black, Glacial Green, Interstellar Glow, Polar Silverの4色展開。今回新たに追加されたInterstellar Glowは、何層にもフィルムを重ね、幻想的な光沢を醸し出します。また、Glacial GreenはAGガラスを使用し、すりガラス調のグリーンとなっています。指紋等は目立たず、OnePlus初めての緑系色です。

本体の厚さは8.0mm、5G搭載端末としては薄いのですが、スマートフォンとしてはそこまで薄型ではないような。よれよりも、ディスプレイ6.55インチで、横幅72.9mmなのがいいところです。72.9mmならば、片手でのフィット感はかなり良さそうです。

ディスプレイ

ディスプレイは極小に抑えたパンチホール型を採用しています。ステータスバーがパンチホールの大きさに比例するので、極小に抑えられているのはグッド!!ただし、ゲーミング時に左下の穴の部分は反応しないので注意が必要です。

6.55インチの有機ELディスプレイは、リフレッシュレート90Hzに対応。ゲーミング時でもスクロール時でもぬるぬるを体感できるディスプレイとなっていますよ。

パフォーマンス

チップは最新のSnapdragon 865を搭載。2020年の上半期、最高のSoCなので、これでできないアプリはほぼ存在しません。ゲームもSNSもブラウジングもすべてが最高速度で起動します。

OnePlus端末初のWi-Fi 6、5Gにも対応しているため、何不自由なく使用することが可能です。現状、日本の5Gバンドには非対応ですが、5Gが全域に渡るのが2022~23年とされている今、気にすることはないです。

カメラ

カメラの構成は、48 MP, f/1.8(広角メイン)+16 MP, f/2.2, 13mm (超広角)+2 MP, f/2.4(マクロ)となります。

この広角メインのイメージセンサーは去年の使いまわしでIMX586が再び採用されています。なので、カメラ重視の方は最新のIMX689が搭載されているOnePlus8 Proをおすすめします。

超広角は16MP、マクロは2MPと少し物足りないかもしれません。超広角が13mm始まりな点は非常に良いのですが。

バッテリー

OnePlus 8は、4300mAhの大容量バッテリーを搭載し、30Wの急速充電に対応。WARPという独自規格での急速充電となるので、付属の充電器、対応充電器を用意する必要があります。

ポイント

いい点

  • ピュアなAndroid OSよりも使いやすく、そして高速なOxygenOSが搭載
  • リフレッシュレート90Hzディスプレイ
  • ステレオスピーカー
  • 現在最高のSnapdragon 865
  • 超広角レンズが13mm始まり
  • AGガラス採用の緑、美しい虹色のカラーバリエーション
  • 極小パンチホールディスプレイ
  • 4300mAhの大容量バッテリー
  • 重量180gの軽量ボディー

気になる点

  • メインカメラに使用されているセンサーが一昔前のIMX586
  • 貧弱なマクロレンズ
  • ワイヤレス充電非対応
  • 30W急速充電
  • 価格

ここまでつまらないならProだけでいいよ

Never settle(決して落ち着くな)、これはOnePlus創設以来のスローガンです。このOnePlus 8(Proは別)はどうですか。私はディスプレイ性能、カメラ性能、充電速度、デザインともに落ち着いてしまったようにしか感じません。

価格を考慮するとおすすめできません。中途半端の塊です。

ブランド路線へ行き、価格を上げるのはいいのですが、もう少しサプライズがあった方がよかったかも。現状では高めの価格に設定されているため、どこまで値段が落ちるのかが楽しみです。

販売ショップ

購入方法はこちら

OnePlusおすすめ商品

2020年 スマホランキング

OnePlus 8 Pro

  • 6.78インチの2K有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート120Hzのぬるぬるディスプレイ
  • バッテリー4510mAhを搭載しながらも重量199gを実現
  • メインカメラにはIMX689、超広角カメラにはIMX586を使用の超豪華な構成
  • 省電力性、パフォーマンスに優れるメモリLPDDR5
  • 世界最高クラスの30Wワイヤレス急速充電
  • OnePlus初のIP68対応

すべてにおいてハイクオリティなスマホだ!

Huawei P40 Pro

  • 省電力性、バッテリーに優れたHiSilicon Kirin 990
  • 4200mAh、40W急速充電
  • DXO世界最高得点のカメラ
  • 超広角カメラが40MP f1.8超解像度
  • 有機ELリフレッシュレート90Hz
  • 画面占有率91.6%
  • 防水防塵のIP68

Googleサービスが使えなくてもカメラ性能は世界トップ!

Xiaomi Mi 10 Pro

  • 有機ELリフレッシュレート90Hz、180Hzサンプリングレート
  • コントラスト比が5000000:1のディスプレイ
  • 3000m㎡の超でかい液冷板
  • 世界最高DXOオーディオ部門76点のステレオスピーカー
  • 有線50W充電(Pro)、ワイヤレス30W充電
  • LPDDR4xと比べて、転送速度、電力効率が向上したLPDDR5

Xiaomiの最新フラッグシップ!

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。