3000円ワイヤレスイヤホン realme Buds レビュー

2 min

ついにうちの村にもrealmeワイヤレスイヤホンが届きました!

イヤー長かった。AliExpressで無料配達で注文して、おおよそ3か月が経過して届きました。

【AliExpress】Realme Buds Air Wireless

製品仕様

  • 製品名: realme Buds Wireless
  • バッテリー: 12時間の再生
  • サウンドドライバーサイズ: 11.2mm
  • 有効範囲: 10m
  • 高速充電: 10分の充電、100分の音楽再生をサポート(公式)
  • 感度: 101dB
  • 周波数範囲: 20Hz-20000Hz
  • インピーダンス: 32Ω
  • 定格電力: 3mW
  • カラバリ : 黄黒・赤・緑
  • 価格 : 約3000円

付属品

  • 付属品 : イヤーピース(大・中・小)、USB-Cケーブル、本体、説明書

今回選択したカラーバリエーションは黄色。黒と黄色、決して合わなくはない色ですが、日本ではあまり受けなさそう。実際に見てもそれほど高級感はありませんでした。

それよりもオレンジや緑の単色ポップの方がこのイヤホンには合っていたかもしれません。

箱は以前レビューしたOnePlus Budsそっくりなスライド式の化粧箱です。とても3000円とは思えない造りとなっています。

デザイン

realmeのRの文字が両耳に書かれていますがあんまり目立たないです。

スタビライザーがついているので耳からずれにくい設計となっています。

イヤホン同士は磁気でくっつき、スマホと接続されている場合は曲が止まります。逆に離すと曲が再生されます。

操作性

可もなく不可もなく、普通です。

ボタン⊕⊖、再生ボタン。再生ボタンにRが使われているのはデザイン的にGoodです!

首掛け時には、ボタン類は右操作となります。

音質or装着感 realme Buds Wireless VS OnePlus Buds

比較対象がないので同じ首掛け式ワイヤレスイヤホンを用意。OnePlus Budsは10000円、realme Budsは3000円の商品です。

音質

realmeはちょっとこもってる気がします。特に高音域でそれが目立つかなといった印象です。

どちらかというと低音より。低音は結構いいです。

一方のOnePlusは音がクリア。全体的にバランスよく音が出ているといった印象です。

装着感

これは圧倒的にrealme Budsだと思いました。スタビライザーもついているため、首をどれだけ振っても落ちることはないです。長時間使用していても違和感がなく、長く音楽に集中できます。

ポイント

デメリット
  • デザインが値段相応
  • 若干のこもり
  • 首掛け時の操作ボタンの位置
メリット
  • 激しい運動をしてもずれない
  • 3000円の音質とは思えない
  • ポップなカラーも選択可能
  • 最長で12時間のバッテリー持ち
  • 圧倒的な価格

悪い点も挙げましたが、価格を考慮すると優秀です。下手な首掛けイヤホンを購入するよりも全然いいです。

まとめ

realme Budsは運動に最適な首掛けイヤホンかもしれません。3000円にしては音質がよく、長時間つけていてもずれることなく音楽を楽しむことができます。

今回は黄色を選択しましたが、デザイン的にはポップなオレンジ・緑の方がこの素材にマッチしていると思いました。

価格もそこまで高くはないので、運動用に一本持っておくイヤホンとして本当にお勧めです。

【AliExpress】Realme Buds Air Wireless

2020年 スマホランキング

OnePlus 8 Pro

  • 6.78インチの2K有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート120Hzのぬるぬるディスプレイ
  • バッテリー4510mAhを搭載しながらも重量199gを実現
  • メインカメラにはIMX689、超広角カメラにはIMX586を使用の超豪華な構成
  • 省電力性、パフォーマンスに優れるメモリLPDDR5
  • 世界最高クラスの30Wワイヤレス急速充電
  • OnePlus初のIP68対応

すべてにおいてハイクオリティなスマホだ!

Huawei P40 Pro

  • 省電力性、バッテリーに優れたHiSilicon Kirin 990
  • 4200mAh、40W急速充電
  • DXO世界最高得点のカメラ
  • 超広角カメラが40MP f1.8超解像度
  • 有機ELリフレッシュレート90Hz
  • 画面占有率91.6%
  • 防水防塵のIP68

Googleサービスが使えなくてもカメラ性能は世界トップ!

Xiaomi Mi 10 Pro

  • 有機ELリフレッシュレート90Hz、180Hzサンプリングレート
  • コントラスト比が5000000:1のディスプレイ
  • 3000m㎡の超でかい液冷板
  • 世界最高DXOオーディオ部門76点のステレオスピーカー
  • 有線50W充電(Pro)、ワイヤレス30W充電
  • LPDDR4xと比べて、転送速度、電力効率が向上したLPDDR5

Xiaomiの最新フラッグシップ!

カテゴリー:
タグ:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です