Ulefone Armor 7 レビュー 今一番おすすめできる最強のタフネススマホ【Ulefone Armor 7】まとめ

4 min

キャップレスでハイスペックなタフネススマートフォンはいかがですか。タフネススマホとしては珍しく、Helio P90を搭載し、ゲームまでサクサクこなせる【Ulefone Armor 7】のレビューです。

紹介動画

レビュー動画

スペック

製品名 Ulefone Armor 7
発売日 2019年10月
OS Android 9.0
Antutu V8.0.5 218,818点
ディスプレイ 6.3インチ ,  2340×1080 , FHD+

画面占有率93.9%

CPU MediaTek Helio P90

12nmプロセス

RAM 8GB
内部ストレージ 128GB
対応バンド 3G:
WCDMA:B1 / 2/4/5/8
TD-SCDMA:B34 / B39
CDMA:BC0 / BC1
4G:
FDD-LTE:B1 / 2/3/4/5/7/8/12/13/17/18 / 19/20/25/26 /
28A / 28B /66/71 TDD-LTE:B34 / 38/39/40/41
アウトカメラ 48MP(F / 1.7)+ 16MP(F / 2.0)+ 8MP(F / 2.4)
インカメラ 16MP F / 2.0
サイズ 165.85mm×81mm×13.55mm
バッテリー 5,500mAh
重量 290g
価格 4万円~5万円

対応バンド

〇:対応必須バンド
★:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)

LTE 端末 ドコモ au ソフトバンク
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応
Band 8
900MHz
対応
Band 11
1500MHz
Band 18
800MHz
対応
Band 19
800MHz
対応
Band 21
1500MHz
Band 26
800MHz
対応
Band 28
700MHz
対応
Band 41
2500MHz
▼3G  端末 ドコモ  au ソフトバンク
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応
Band6
800MHz
Band 8
900MHz
対応
Band9
1700MHz
Band 11
1500MHz
Band 19
800MHz

レビュー

ディスプレイは画面占有率が93%を越えるベゼルとなっています。落下時にディスプレイから落ちないような構造にしている為、最新スマホと比べるとベゼルは太めですが、これはこれでありかと思います。

全体的にバランスのいいデザインとなっています。

右サイドに指紋認証センサーが搭載されています。高速とまではいかないものの、十分な精度と速度があります。取り出し時にセンサーに触れて、誤動作することも多々あるため、内臓型、背面型と比べると少し使いにくいかもしれません。個人差はありますが、私は使いにくいと感じました。

左サイドはこんな感じ。カスタムボタンが配置されています。カスタムボタンは設定/スマートキー/シングルクリック・ダブルクリック・長押しから自分のお好きな設定、アプリを選択可能です。

これものすごく便利です。私は長押し懐中電灯にして使用していますがレスポンスがとてもいいです。

背面はこんな感じ。カメラ配置も整っています。

Antutuスコアは218.818点。これだけあればゲームでも使用可能です。

CODから始め、PUBGと流行りのゲームを多数プレイしてみました。ラグはなく、快適にプレイ可能でした。

ゲームを1時間プレイ。背面のカメラ横部分が少しぬるくなる程度でしたが熱はそこまで気になりませんでした。バッテリー容量は5500mAhもあるので、長くゲームする方にもおすすめです。(重さが気にならないのであれば)

汚れたら水洗いしちゃう。シャワー浴びながらゲームもできる。水回りに強いってすごく魅力的です。

特徴

  • 水没、優れた防水の設計
  • すべてを変えるほどのAlパフォーマンスフルスピードを実現
  • 大容量バッテリー、超耐久性、15W急速充電付き5500mAhバッテリー
  • 健康状態を計測できます。心拍センサーと歩数計
  • 携帯電話のロックを解除する2つの安全な方法。顔ロック解除および側面指紋センサー

外観・特徴

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

Ulefone Armor 7はIP69K、MIL-STD-810Gの基準テストに合格している完璧な設計です。防水・防塵、耐衝撃が明記されていると安心して使えますね。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

今までのタフネススマホって性能は低いけど頑丈っていうイメージが強かったんですが、Ulefone Armor 7はハイスペックといてもいい構成となっています。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

各部分に高耐久な部品を使用しています。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

水に弱い各ポート、カメラ部分のシーリングも完璧です。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

目玉といってもいいMediaTek Helio P90を使用しています。Snapdragon 855には及ばないものの、MediaTek製の最新チップとなります。G90ではないのでゲームはきついと思う方もいらっしゃると思いますが、P90でも十分ゲームのプレイは可能となっています。現状ほぼすべてのゲームは動きます。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

カメラは48MPメインカメラ・16MP夜景・8MP望遠の構成となっています。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

この頑丈なボディーで画面占有率93.9%を実現しています。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

バッテリーは15W急速充電、5500mAhの大容量バッテリーを搭載。15W急速充電に対応しているといっても5500mAhのバッテリーでは遅いと感じるはずです。

10Wのワイヤレス充電にも対応しています。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

端末単体で心拍測定が可能です。

Ulefone Armor 7 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-ブラックEU

ほぼピュアなAndroid 9を搭載しています。少しは色付けされていますがOnePlus端末のようにすっきりしたデザインのOSとなります。

ネット上の声

・これぞゲーミングタフネススマホですねー。

・世界ランク52ですよお客様。

・すべてのゲームがサクサク動きます。とっても魅力的です。

・流石にワイヤレス充電遅い。

・タフネスなのにキャップレス充電。これは魅力的。

Ulefone Armor 7がおすすめの方

・外仕事で衣類がぬれても着替えられない方

・釣りやキャンプ、登山が趣味の方

・ごっついデザインに惹かれた方

・他の人とスマホが被りたくない方

・風呂でスマホを使う方

まとめ

Ulefone Armor 7はIP69KとMIL規格テストに合格した、無敵のスマートフォンといえるでしょう。

最新チップのHelio P90を搭載し、ほぼすべてのアプリがサクサク動くタフネススマートフォンはいかがですか。

購入先

Amazonで探す 54,321円
Gearbest 40,921円
Banggood 41,248円
AliExpress 44,443円
etorenで探す

2020年 スマホランキング

OnePlus 8 Pro

  • 6.78インチの2K有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート120Hzのぬるぬるディスプレイ
  • バッテリー4510mAhを搭載しながらも重量199gを実現
  • メインカメラにはIMX689、超広角カメラにはIMX586を使用の超豪華な構成
  • 省電力性、パフォーマンスに優れるメモリLPDDR5
  • 世界最高クラスの30Wワイヤレス急速充電
  • OnePlus初のIP68対応

すべてにおいてハイクオリティなスマホだ!

Huawei P40 Pro

  • 省電力性、バッテリーに優れたHiSilicon Kirin 990
  • 4200mAh、40W急速充電
  • DXO世界最高得点のカメラ
  • 超広角カメラが40MP f1.8超解像度
  • 有機ELリフレッシュレート90Hz
  • 画面占有率91.6%
  • 防水防塵のIP68

Googleサービスが使えなくてもカメラ性能は世界トップ!

Xiaomi Mi 10 Pro

  • 有機ELリフレッシュレート90Hz、180Hzサンプリングレート
  • コントラスト比が5000000:1のディスプレイ
  • 3000m㎡の超でかい液冷板
  • 世界最高DXOオーディオ部門76点のステレオスピーカー
  • 有線50W充電(Pro)、ワイヤレス30W充電
  • LPDDR4xと比べて、転送速度、電力効率が向上したLPDDR5

Xiaomiの最新フラッグシップ!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です