VIVO iQOO Neo3 5G スナップドラゴン865、ステレオ、144Hzのバーゲンセール

3 min

コスパ最強で名高いiQOOの勢いが止まらない。

今回は4万円でSnapdragon 865を搭載し、リフレッシュレート144HzディスプレイのVIVO iQOO Neo3 5Gをご紹介します。

【AliExpress】iQOO NEO 3 5G

スペック

発売日2020年04月30日
OSAndroid 10 , IQOO UI
Antutu約600,000
ディスプレイ6.57インチ , IPS , 画面占有率84.0%
1080 x 2408 , 402 ppi , リフレッシュレート144Hz
サウンドステレオスピーカー
3.5mmジャック
素材アルミ , プラスチック , ガラス
SoCSnapdragon 865
RAM6GB , 8GB , 12GB
ROM128GB , 256GB , UFS3.1
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth5.0
対応バンド3G バンド B1 , B2 , B4 , B5 , B8
4G バンド B1 , B2 , B3 , B4 , B5 , B8 , B18 , B19 , B25 , B26 , B34 , B38 , B39 , B40 , B41
5G バンド n1(2100), n3(1800), n41(2500), n77(3700), n78(3500)
アウトカメラ48 MP, f/1.8, 26mm (広角)
8 MP, f/2.2, 16mm (超広角)
2 MP, f/2.4, (マクロ)
4K@30fps , 1080p@30fps
インカメラ16 MP, f/2.0, (広角)
1080p@30fps
サイズ163.7 x 75.6 x 8.9 mm
バッテリー4500 mAh , 44W急速充電(20分50% , 58分100%)
防水撥水程度
重量198.1 g
その他側面指紋認証
価格6GB 128GB:41,000円 (2698CNY)
8GB 128GB:46,000円(2998CNY)
12GB 128GB:50,000円(3298CNY)
8GB 256GB:53,000円(3398CNY)

特徴

約4万円でUFS3.1とスナップドラゴン865が搭載。UFS3.1によりストレージの読み込みは超高速。重たいゲームもサクサク読み込みが可能です。また、スナップドラゴン865が搭載されていることにより、高速な読み込み+最高のパフォーマンスで重たい作業をお楽しみいただけます。

ゲーミングなんてへっちゃら、ブラウジングでは最高速度で超快適に目的を達成することが可能です。

もしご家庭のWi-Fiがaxに対応されているのであれば、次世代の速度を体験することが可能です。

IPSディスプレイは144Hzのリフレッシュレートを実現。この速度に慣れると他の60Hzのスマホに戻ることができなくなるくらい快適です。

実際の使用ではスクロールやアニメーション、ゲーミングなんかでぬるぬるディスプレイを体感することが可能です。また、目の疲れにくさにもつながります。

4500mAhの大容量バッテリー&44Wの高速充電に対応。公式では20分で50%、58分で100%の充電速度を謳っています。これだけの大容量バッテリーを1時間未満で充電完了とは、恐ろしい。

144Hzのリフレッシュレート、高性能なバッテリーは発熱が気になります?大丈夫です、ご安心ください。iQOO NEO 3には冷却システムが搭載されていて、熱くなりにくいです。冷却板は11層にも構成され、充電しながらのゲームも可能とのことです。

4万円でデュアルスピーカー搭載です。この価格帯ではよくモノラルスピーカーって落ちが多いのですが、NEO 3はきちんとステレオスピーカーに対応してきています。まさにゲーミングのためのスマートフォンですね。

iQOO UI搭載です。初期状態ですとGoogleプレイストアはありませんが、後入れで完璧に対応可能です、ググればすぐ出てくるので安心して大丈夫です。

カメラ構成は48 MP, f/1.8, 26mm (広角) ⊕ 8 MP, f/2.2, 16mm (超広角) ⊕ 2 MP, f/2.4, (マクロ)となります。

どうせカメラなんておまけでしょ?っと思った方、いますよね?

実はiQOOのソフトウェアはなかなかやります。特に暗所ではOnePlus 8 Proのようなハイエンドスマホと遜色ない場合があります。

なので、ちょっとした写真を撮るのであればこのカメラで十分でしょう。

ポイント

いい点

  • Snapdragon 865
  • IPS144Hzディスプレイ
  • 4Gバンド B19
  • ステレオスピーカー
  • 3.5mmジャック
  • 4500mAhの大容量バッテリー&44Wの高速充電
  • 圧倒的な価格

気になる点

  • 価格的に文句ないが、強いて言うならば有機ELがほしかった

まとめ

VIVO iQOO Neo3 5Gは今年最大のコスパスマホかも。っと毎回iQOOのスマホが出るたびに言っていますが、この端末は本物です。

スナップドラゴン865、ステレオスピーカー、リフレッシュレート144Hzとどこにもスキがありません。もしもショップで販売されているのを見たら即ぽちでいいレベルです。

Googleプレイストアも購入者から聞く限りは特別難しくないとのことなので、どんな方にでもおすすめできる1台です。

【AliExpress】iQOO NEO 3 5G

2020年 スマホランキング

OnePlus 8 Pro

  • 6.78インチの2K有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート120Hzのぬるぬるディスプレイ
  • バッテリー4510mAhを搭載しながらも重量199gを実現
  • メインカメラにはIMX689、超広角カメラにはIMX586を使用の超豪華な構成
  • 省電力性、パフォーマンスに優れるメモリLPDDR5
  • 世界最高クラスの30Wワイヤレス急速充電
  • OnePlus初のIP68対応

すべてにおいてハイクオリティなスマホだ!

Huawei P40 Pro

  • 省電力性、バッテリーに優れたHiSilicon Kirin 990
  • 4200mAh、40W急速充電
  • DXO世界最高得点のカメラ
  • 超広角カメラが40MP f1.8超解像度
  • 有機ELリフレッシュレート90Hz
  • 画面占有率91.6%
  • 防水防塵のIP68

Googleサービスが使えなくてもカメラ性能は世界トップ!

Xiaomi Mi 10 Pro

  • 有機ELリフレッシュレート90Hz、180Hzサンプリングレート
  • コントラスト比が5000000:1のディスプレイ
  • 3000m㎡の超でかい液冷板
  • 世界最高DXOオーディオ部門76点のステレオスピーカー
  • 有線50W充電(Pro)、ワイヤレス30W充電
  • LPDDR4xと比べて、転送速度、電力効率が向上したLPDDR5

Xiaomiの最新フラッグシップ!

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。